トップページ >口臭ガムで口臭を消せる?

口臭ガムで口臭を消せる?

口臭をどうにかしたくても、状況的に歯を磨くことができないという場合もあるでしょう。例えば仕事中や電車で移動をしている時というのは歯を磨くことができません。

 

このような状況でもガムをかむことで口臭対策をすることもできるようになります。ですから、口臭対策をしている人の中で、普段から通勤中などに口臭ガムを噛んでいるという人がかなり多くなっています。

 

さて、この口臭ガムを噛むことによって、本当に口臭を消すことができるようになるのでしょうか?

 

口臭ガムだけではなく、普通のガムでも口臭を予防する効果を持っています。どうして、ガムをかむと口臭予防をすることができるのかというと、唾液が分泌されやすくなり、口内環境を綺麗にしやすくすることができるからです。

 

また、ガムにも元々香りがありますから、口臭を消臭しやすくなりますし、ガムの粘着力によって、口の中にある食べ物のカスを取り除きやすくすることができるようになるのです。

 

ガムでも色々な種類があるのですが、緑茶フラボノイドが含まれているガムは特に消臭効果が高くなっています。これ以外にもキシリトールが含まれているガムも、口の中の臭いを取り除きやすくなっていますし、唾液が分泌されやすくなります。

 

ですが、口臭ガムを噛んでも、口臭を防ぐことができるのは一時的なものです。

 

歯磨きをすることができない状況の時に応急処置として口臭ガムで口臭を消すことはできるのですが、持続時間は限られてしまいます。ですから、歯を磨いてから、キシリトールが含まれているガムをかむようにしたほうが口臭を目立たなくしていくことができます。

 

また、ガムを活用していくのであれば、あまり糖分が含まれていないガムを噛むようにしましょう。糖分が多いのであれば、虫歯の原因になりやすいですし、頻繁にガムをクチンすると糖尿病になってしまったり肥満になってしまうことだってあるのです。